食パンの残り生地でピザを作る

◇食パンの残り生地でピザを作る

ご家庭で食パンを作ったときに、その生地を少し取り分けて保存しておきます。

保存方法は1個50グラムに切り、手丸めします。
使う分だけビニール袋に入れ一晩冷蔵庫で休ませます。
次の朝取り出して平たくのしパイ皿に広げピケしたら再び冷蔵庫へ。
*ピザソースの配合
トマトピューレ300g
オレガノ少々、ブイヨン1個、コショウ少々
全部混ぜて火にかけ沸騰するまでかき混ぜながら過熱します。
さめてから使う分だけ冷蔵して残りは冷凍庫で保存しておきます。
*ピザの具
用意するものは何でも良いのですが、今回は
たまねぎ、ピーマン、サラミ、マッシュルーム
そしてゴーダチーズ(無ければ市販のとろけるチーズを)。

用意しておいたピザ生地にトマトソースを塗り広げ具を載せて、
最後にチーズでふたをして出来上がりです。
後は熱く熱したオーブンで焼くだけです。
焼きあがったピザはラップして、とっておくこともできます。
その場合は冷凍庫で、召し上がるときに取り出してオーブンへいれ再加熱します。電子レンジなら1分と少しでチーズがぐつぐついえばOKです。
食パン生地で作りますと冷凍に最適です。
熱々を切り分けてお召し上がりください。
お子様のおやつや、勉強の夜食にぴったりです。
お父さんのビールのおつまみとしても、とてもおいしいです。

日本ブログ村
ブログランキング
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク