未分類

ケーキ屋の夏場対策

投稿日:

ケーキ屋にとって夏場は過酷です。

お買い上げいただいたケーキ類には保冷を入れなければならないし、お客様がちゃんと冷蔵庫に入れてくださったかとか、その他する際にも冬場と違った気遣いが必要になります。
客足も当然減りますし、冷蔵庫やクーラーなどの電気代もかさみます。バターを生地に折り込む作業はとても手間が掛かります。

かといってマーガリンでは味が落ちて話になりません。
マーガリンの折込シートというのが最近は重宝がられ手いるようですが・・・。
ゼリーを仕込んだりしていますが、やはり冬場の売り上げをカバーできるまでにはいきません。
パン類も食パンは極端に需要が落ちます。やはり素麺など麺類に嗜好が向いてしまうのでしょう。
毎年のことですが、仕方が無いとあきらめています。今では休養になっていいかな・・なんて思ったりします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大うなぎ!?・・いえ・・巨大なナスです

大うなぎ!?・・いえ・・巨大なナスです カミさんが台所で夕食つくりに余念が無いとき、そばを通った私は、何だコレ!うなぎ・・?と思わずいってしまうほどそんな風に見えました。 まさにうなぎの姿です。 コレ …