ここのところ粉が変だ

ここのところ粉が変だ

毎度のことですが輸入小麦がこの時期になるとおかしくなります。

8月になると新しい小麦が入ってきますが製粉会社はその対応に四苦八苦するようです。いつもながらこの時期になると小麦粉がおかしくなりパンやケーキを作るものにとっては悩ましいのです。
グルテンなど新しい小麦は試験してみなければわからないのはメーカーも同じで、すぐにベストな配合ができるわけではありません。
パンが窯伸びせずべたべたしたり、焼き物がうまくいかなかったりとお店にとってはとても厄介な時期なのです。

それと天候の不順はどこの国でもおこっており農作物は毎年質が低下してきています。
オレンジ、ブドウなどを原料としているアルコールやピューレは、もはや最低の水準に落ちています。かって、とてもおいしかったフランスのリキュール類が味も香りも失ってしまったのです。

話はかわりますが・・
ぼちぼち、気温も下がってきて秋の気配が感じられるようになりました。
やはり暑い時期は食欲が落ち麺類に目が行き、お菓子やパンは忘れられがちです。これからがケーキ屋の本領発揮シーズンになるはずなのですがすぐにはお客様は戻ってくださらないので困ります・・。
やはり、もっとずっと寒くならないとだめなのでしょうね・・。

日本ブログ村
ブログランキング
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク