初秋の玉原

初秋の玉原

玉原湿原

カエデ達の紅葉はまだまだですが、今はなんと言ってもウルシ達がきれいです。

ヤマウルシ

トチノキに絡むツタウルシ

ウルシ達はウルシオールという揮発性の成分を出しているので、アレルギーに敏感な方は気を付けましょう。特にツタウルシは要注意です。私は軍手をして葉を持って観察指導をし、その後それを忘れて鼻水を擦ったら、顔が真っ赤になってしまい、翌日掛かり付け医でチックン(注射)でした~! (撮影、文提供:M.F)

※漆の中でもツタウルシは特に危険です。
見つけたら近寄らないようにしましょう。

ツタウルシ 3枚の葉が特徴です。

水源ルートから湿原に下りました。本来ならば湿原は木道改修中ですので進入禁止となっていますが、現場監督の許可を得て、新しい木道を歩くことが出来ました。

少し閉塞感のある森から開けた湿原へ、皆さんやっぱり歓声が上がります。草紅葉と周辺のウルシの赤がきれいです。

調整池からの風景も黄色帯びてきました。例年紅葉のピークは20日頃です!あと10日程で一気に変身することになります。(撮影、文:M.F)

日本ブログ村
ブログランキング
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク