おいしいバタークリームの作り方

おいしいバタークリームの作り方

バタークリームはしつこいのでおいしくないと思っていらっしゃいませんか?
それは原材料のせいです。
材料にマーガリンやショートニング、卵白を使いすぎることによります。
下記のレシピで作ればとてもおいしいバタークリームになります。
ぜひお試しになってください。

材料
無塩バター 450g
グラニュー糖 160g
水 50cc
水飴 少し
卵黄 2個
ラム酒 15cc

作り方
まずバターを薄切りにして室温で柔らかくしておきます。(柔らかくしすぎないように)
次にアルミのボールに水を入れ火にかけます。
わいてきたらグラニュー糖を入れとかします。水飴も入れ、ふちについた糖液は水を含ませたハケで中に落とします。そうしてそっと煮詰まるまで待ちます。
その間ステンのボールで卵黄をホイップします。(イ)
イの中に116度に煮詰まった熱い糖液をかき混ぜながら注ぎ入れます。(ロ)

そのまま、ホイッパー(ハンドミキサー)でホイップしてスポンジ種のようになるまで泡立てます。粗熱が取れたところへ今度はバターを入れていきます。
そのままホイップを続け、適当なところでやめれば出来上がりです。ラム酒を混ぜて出来上がりです。
立て具合は立てすぎると軽くなりますが切れやすくなりますし、泡立てが少ないと重くて量が取れませんし味も強くなります。
作ったクリームは冷蔵庫で保存します。
使うときは1時間ほど前に出しておきます。
長期保存でしたら冷凍が良いでしょう。
ケーキ作りや焼き菓子のサンドなどいろいろに使えます。

※よりなめらかなクリームにするためには一度、糖液と卵黄を合わせたらすぐに網で濾すとよいでしょう。
また、先にバターを泡立てておいて、そこに冷やした(ロ)を加えさらに立てる方法もあります。

日本ブログ村
ブログランキング
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク