パティシエへの道

◇パティシエへの道

パティシエに成るにはどういった進路を選べばよいのでしょうか?

一般の社会人と少しばかり歩む道が違うのがパティシエです。

普通ですと、学校(高校、あるいは大学)を卒業後、企業の試験と面接を経て社会人になります。

大企業、中小企業、役所など職種は様々ですが共通している点があります。

それは一種のルールというものがあり、それによって働きレールに乗って昇進していくということです。
言い換えれば自分の考えは抑え、上司の言うことを優先する。あるいは会議での決定事項を実行していかなければならないということです。
それは企業あるいは役所という組織では当然なことでもあります。企業や役所は過去の実績の上に成り立っており敷かれたレールの上を歩けば大きな間違いは無く会社の収益も安定します。

それに比べ、パティシエという職業は少し違います。

ホテルや大手菓子店に勤めれば、サラリーマンとして会社員との相違はありません。ですが自分の作りたいケーキを作りたいという気持ちは制限されることになります。

ここでは「自分の作りたいケーキやパンを作るオーナーシェフ」を目指す人のための記事を書いていきたいと思います。
*高校卒業後の進路選択
*専門学校
*就職
*修行
*独立 → *オーナーシェフの道

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする