観光バスが来ない

◇観光バスが来ない


今回(7/12~)の緊急事態宣言が出される以前から沼田市で観光バスを見かけることがなくなりました。
地方都市が外貨を得るには観光事業しかありません。
農産物(リンゴやイチゴなど)を来園する観光者を目当てに栽培しているところは大打撃でしょう。
なぜコロナが流行っているわけでもない田舎の町にバスがこなくなったのでしょうか・・?
この現象はおそらく近隣の県にもみられることだと思います。

長いこと旅行や外食を止められていることにより、今まで決まって旅行をされていたご夫婦にとって新しい生活パターンが旅行という一つの習慣を書き換えてしまったのでしょか・・・?
いろいろなことを心配しなければ旅行ができないとなると、なおさら出かけるのがおっくうになります。
コロナ禍により大都市はもとより賑わいの中にあった田舎の観光都市も、今までの経済政策を見直さなければなりません。

沼田市のような地方の小さい市では人口構成を産業別にみた場合、農業経営を筆頭に建設業、公務員と続く中、商業者は最も少ない部類にはいります。外部からの人の流入がなければ閉店するお店が増え、街はシャッター商店街となりさびれていくばかりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする