こむら返りの原因

◇こむら返りの原因

こむら返りが起こると痛いですよね。

最近も朝方に急に右足のふくらはぎに激痛が走りました。
それはもう、足がもぎれるのではないかと思えるほどの痛さでした。
二度とあんなのはごめんこうむりたいです。

そこでしつこく調べました。
こむら返りはなぜおこるのか?
筋肉の収縮は大脳からの信号が末梢神経へ伝達されて行われます。
その信号の伝わり方に不具合があると、ふくらはぎの腓腹筋が異常な緊張をおこします。
筋肉が収縮したまま弛暖しない状態になり痛みが発生するのだそうです。

原因は筋肉の縮みすぎを防ぐメカニズムにあるようです。
腱紡錘というのですが、この機能が低下しているとこむら返りや手足の引きつりを起こしやすくなります。

ちなみにこむら返りになりやすいというのを調べてみるとこれがいろいろ出てきます。
*運動不足とし過ぎ
*ミネラル不足・・㋑
*お酒やコーヒーの摂り過ぎ
*冷え、熱中症、急激な寒暖差
*疾病(糖尿病、動脈硬化、他)

㋑:カルシウムとカリウムは、筋肉の収縮や神経の伝達をスムーズにする働きがあり、この2つのミネラルを調整しているのがマグネシウムです。
*多く含まれる食品

マグネシウム:ワカメやひじきなど海藻類、ナッツ類。
カルシウム乳製品、大豆製品、骨ごと食べられる魚。
カリウム:長いもやさつまいもなどのイモ類、バナナやキウイなどの果物。

※応急処置:患部を伸ばします。足の指を持ち、体の方へと引き寄せます。

お年寄りはちょっとしたことでも、こむら返りや引きつりを起こしやすいとのこと、
気をつけましょう。

※応急処置:患部を伸ばす。足の指を持ち、体の方へと引き寄せる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする