犬猫の殺処分ゼロへの取り組み

◇犬猫の殺処分ゼロへの取り組み

つい先日、フリーアナウンサーの滝川クリステルが犬猫の殺処分ゼロを願い
一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブルなるものを設立し活動していることを知りました。

今までどちらかというと、向こう側の人というイメージで見ていましたが、このことを知り考えを改めたのです。

私の住んでいる沼田市は先日やっと猫の去勢や避妊手術に補助金を出す決定がされたばかりで、公園や空き地には飼い主のいない猫が餌を求めてうろうろしている有様です。
この猫たちも捕まれば処分場に連れていかれ殺されてしまうのです。
それでも市は助成金を付けただけで、犬や猫の殺処分を限りなく減らそうという取り組みには全く無関心のようです。
以前、沼田市議会の一般質問で指摘された市内の犬猫殺処分場ことはまだ闇に葬られたままで、殺処分をゼロにしようという運動を起こそうという議員は見当たりません。。市民もまた関心はホテルルートイン建設やコロナ感染にあるのが現状で自分が餌をやっている猫に手術を受けさせようということにはならないようです。

不妊手術に補助金が出るようになったことはとても良いことなのですが、もっと真剣に殺処分をなくそうと全市を挙げて取り組まない事には以前と少しも変わらないでしょう。
市のホームページでは補助金の欄の片隅にテキストリンクがあるだけで、進んで運動を広めようという意気込みは皆無です。

こんな中にあって滝川さんの活動を知り、今まで自身が持っていた彼女への間違った先入観を恥じ、応援していかなければと思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする