チーズケーキの表面が割れる

◇チーズケーキの表面が割れる

ベイクドチーズケーキを作ると焼きあがったケーキの表面に亀裂ができることがあります。
小さいものなら気になりませんが画像のように大きく割れると困ってしまいますよね。

そんな時のためのトラブルシューティングです。

*原因:
・チーズの種類が不適切の場合
プロセスチーズによっては膨張しやすく、ひび割れの原因になることがあります。
ムースなどにお使いの時は問題ありませんがベイクドチーズケーキの場合はチーズを選んでください。

・卵が原因の場合
 季節によって鶏卵の卵白の強さが増し膨張しやすくなります。そんなときは泡立てを控えめにするなどの対策を講じます。(冷凍卵白を混ぜたり、貯蔵しておいた卵白を使うなども効果あり)

・焼成の際オーブンの温度が高い(上火が強い場合)
先に表面が固まりそのあとで膨張すると割れやすくなります。

・配合が不適当
配合ミスやもともとの材料割合が不適当ですと割れの原因になります。

※焼成中にオーブンの扉を開けて、ふくらみを突っつくのはやめましょう。
 焼けるまでに種は3倍くらいにまで膨張します。そうして十分な熱が入り次第に縮んできます。途中で熱を逃すと焼き上がりが悪くなり味も劣ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする