チーズケーキの表面が割れる

ケーキやパンのトラブルシューティング

◇チーズケーキの表面が割れる

せっかく上手にできたと思ったのにオーブンから取り出してみたらチーズケーキの表面が割れている・・・なんで?

こんな経験をしたことありませんか?
実はベイクドチーズケーキの表面てとても割れやすいんです。
もともとそういった配合なんです。
出来上がった生地をパートアシュクレを敷いた型に流しオーブンに入れます。大体190℃くらいに温めておいたところに入れますが温度設定は少し低く160℃~170℃で45分ほど焼きます。

そうしますと時間が経つにつれどんどん膨張してきて型からあふれるくらいになります。

その時点で亀裂が入る時は入りますしそうでないときにはだんだん治まってきます。

とてつもなく膨らみますので普通は表面が大なり小なり割れるものなんです。



チーズケーキの表面が割れるというと、なんか失敗で味もよくないように思いがちですがそんなことはありません。
むしろ、ふくらみが少なく火の「入りが不十分なものほど味は落ちるのです。

ですが異常に大きく割れたりする場合は次のことに注意してください。

1,クリームチーズが適当なものかどうか?

2,卵白の量が適当かどうか?

3小麦粉を入れてからかき混ぜすぎていないか?

4,上火と下火のバランスはどうか?
通常最初は上下同じ強さで30分ほど焼きます。その後、上火を上げて焼き上げます。
最初に下が弱いと具合が悪いです。十分にオーブンを熱しておいてください。

以上ですが最初に書きましたように「チーズケーキの表面が割れる」のはあまり気にする必要はないとお考えくださって結構です。



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました